「無料登録アフィリ」で発生する「継続収入」に興味ありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック

Yuwie(ユィエ)で仲間作り!Yuwieは広告料の分配を得られる新型SNS

稼げるSNSサイトYuwieを日本語でSNSの説明からアカウント作成・登録方法まで詳しくわかりやすく解説しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Yuwie(ユィエ) NIS(Norton Internet Security)によるクッキー(Cookie)制御

Yuwie(ユィエ) クッキー制御(Cookie

クッキーは非常に便利なものです。一度設定しておけば自動ログインできたり、
そのサイトでのデフォルトを覚えていてくれたりなどを実現してくれます。

ですが、一般的にスパイウェアとして分類される「トラッキングクッキー
呼ばれるものが存在します。大したものではありませんが、
気持ちの良いものでもありません。

NIS等のセキュリティソフトを使うと、
このクッキーを思うとおりに制御することができます。

クッキーを食わされそうになった場合、
受け入れるかどうかについてその都度確認することができます。

この設定をしてしばらくはうるさく感じるかもしれませんが、
自分がいかにクッキーを食っているか認識することでセキュリティについての
意識が高まると思います。

ここではNIS2005での設定の例を述べます。

■NISでのクッキー制御の設定方法

まずNorton Internet Security(以下NIS)を立ち上げ、
「プライバシー制御」から「設定」をクリック。
Norton

開いた画面で、「カスタムレベル」をクリック。
プライバシー制御

個人情報は「高レベル:個人情報発信を遮断します」、
cookie遮断は「中レベル:毎回確認メッセージを表示します」を選択、
下の二つのチェックがオンになっていることを確認。
プライバシー設定のカスタマイズ

*注:クッキーの遮断をこのレベルで設定すると、
新しいクッキーを食わされるたびに警告がでます。
Cookie警告

クッキーによって、プルダウンメニューから「1回許可する」か「1回遮断する(推奨)」を選択します。
「常にこの処理を使う」にチェックして OK を押すと、次回からは警告が出なくなります。


■一度遮断(ないし許可)してしまったクッキーの設定解除

前の章で書いた様に、NISからのクッキーの警告(上図)が出たときに、
「cookieを遮断(ないし許可)」にして、
「遮断(ないし許可)をこのWebサイトのデフォルトにして今後は確認を要求しない」
にチェックを入れると、以後確認メッセージは出なくなり、
自動的に遮断(ないし許可)されるようになります。

ですが、人間は間違うものです。クッキーを受け入れることが
必要なサイトのクッキーを遮断してしまったり、
嫌なクッキーを許可で設定してしまうことがあります。
その場合はNISから設定変更が可能です。
ここでは、一旦その設定を削除してしまう方法を紹介します。

削除後は、そのクッキーに出会ったら再びNISからの警告が出ますので
その際に改めて設定すればいいです。


まず、「プライバシー制御」から[設定]→「拡張」と進むと、下の画面が開きます。
ここで現れるのが、デフォルトで設定されているもの及び、
これまでに設定したルール(クッキー受け入れ有無を含む)のサイトごとの一覧です。
拡張
この中から設定を解除したいサイトを探します。
「www」は不要でその下のサイト名がアルファベット順に並んでいます。

見つかったら、そのサイトを左側から選択し、
「サイトを削除」をクリックします。すると
削除の確認

と出るので「はい」を押して下さい。
後は拡張オプションを「OK」をクリックして終了すれば完了です。
これで削除したサイト(この場合はwww.zipclix.com)に関して、
クッキーの受け入れ等の設定が解除されました。

※参照ページ⇒ インターネットキャッシュとクッキーの削除 - ブラウザのゴミ掃除


こちらから登録できます↓
Yuwie 登録
スポンサーサイト

| クッキー(Cookie)対策 | 17:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Yuwie(ユィエ) インターネットキャッシュとクッキーの削除 - ブラウザのゴミ掃除

Yuwie(ユィエ) クッキー(Cookie)対策

インターネットサーフィン(死語?)をしている内に、閲覧したサイトから
画像やデータなどの色々なものをここにダウンロードします。
言い換えると、ゴミがどんどん溜まって行きます。

ここに不完全なデータが残ったりするトラブルの原因になることもあります。
例えば「リンクを押しても既読にならない」、
「画像の保存がBMPでしかできなくなった」などです。

同様にクッキーCookie)にもゴミが溜まります。
ずっと削除していなければ、
間違いなくトラッキングクッキーなどを大量に食ってます。

これらの削除はすごく簡単にできることなので、定期的にやることを推奨します。

■インターネットキャッシュの削除 (すべてのリンクが未読に戻ります)

まず全てのアプリケーションを閉じます。
特にInternet ExplorerとOutlookないしOutlook Expressは必ず閉じて下さい。

コントロールパネルを開き、「インターネットオプション」をダブルクリックして開きます。
WindowsXPのデフォルトの設定を使っておられる方は、
「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を開き、
「ネットワークとインターネット接続」を開くと見つかるはずです。
WindowsXPデフォルト

「インターネットオプション」から、「ファイルの削除」をクリックします。
インターネットオプション

下記のメッセージが出るので、「すべてのオフライン コンテンツを削除する」
にチェックして「OK」をクリックします。
ファイルの削除

長いことやっていないと、思ったより時間が長くかかるので気長に待ちましょう。
場合によっては数分かかります。

ついでに、「履歴のクリア」をクリックして履歴も削除しておきましょう。
履歴のクリア


■設定の変更を推奨 (今後IEキャッシュを溜めないために)

この機会に設定しておけば、IEを閉じる度に自動的にキャッシュを
削除してくれますのでオススメです。

同じく「インターネット オプション」から「詳細設定」タブを開きスクロールして
「セキュリティ」のところを開き、「ブラウザを閉じたとき、
[Temporary Internet Files]フォルダを空にする」
にチェックを入れて「OK」をクリックします。
インターネットオプション


クッキーの削除に関して

クッキーは勝手に食わされるこちらにとって不要なものもありますが、自動ログインの情報(Yahoo!やPassport、オンラインショッピング等)や個人情報(例えば特定の掲示板を書き込むときにデフォルトの情報があらかじめ入ってるとか)を覚えてくれる役割も果たしていますので、削除するとこれらの情報が消えます。だからクッキーの削除後再びこれらを入れ直す必要があります。

実際のところ、これらの「便利な機能」がそのまま裏返しになって「情報の流出」につながる訳ですから、いらないクッキーは食わないに限ります。NIS(Norton Internet Security)等でクッキーをコントロールするのが良いでしょう。 NIS(Norton Internet Security)によるクッキー制御を参照してみて下さい。

良くあるのが、自動入力に頼りすぎてIDもパスワードもきれいさっぱり忘れてしまっている場合。ですが、大概どのサイトでも「パスワードを忘れた場合」ってのがあるので大丈夫でしょう。また、******などとなっていて見えないパスワードを読みとるフリーソフト(→Vectorで検索した結果)もたくさんありますので、クッキーを削除する前にパスワードを確認する手もあります。


■クッキーの削除

※ 自動ログイン情報(ID、パスワードの自動入力等)が削除され、
再度入力が必要になります。作業前に確認を。

「インターネットオプション」の画面から
インターネットオプション

Cookie の削除」ボタンを押すと、
下記の確認メッセージが出るので「OK」を押します。
クッキーの削除



こちらから登録できます↓
Yuwie 登録

| クッキー(Cookie)対策 | 16:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

当サイトに掲載された文章・画像・データの無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。